LIP SERVICE  Do not dream your life. Live your dream life.
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
四畳半神話体系。
四畳半神話大系
森見登美彦さんの作品です。
前から気になってたやつだったんですけど、カバーイラストが中村祐介さんのものにリニューアルされてるのを発見して思わず買ってしまいました。
やっぱり可愛いな~(´∀`)森見さんの小説の雰囲気にばっちり合ってると思います。
表紙の小津くんがウケるwww

森見さんの小説を読むと、「やっぱり日本語っていいなあ~」って思います
一見、重厚というか重々しい話し口調・文体なんだけれども、ぜんぜん堅苦しいわけではなくて。
それがほんといい味出してます。でもやっぱりスキ・キライは分かれるんかなー?
森見さんの小説の舞台は京都がほとんどですけど、その独特な文体は京都の雰囲気にぴったりですね
独特で魅力的なキャラクターやアイテムがたくさん出てくるところは、万城目さんを思い出します!森見さんのがより濃い気もしますが。笑
ユーモアのセンスも抜群だし!!思わずニヤニヤしながら読んじゃうので、人前で読むと私みたいに周りからヘンな目で見られちゃうかもですよ。←
アニメ化とかも小耳に挟んだんですけど、「やっぱり森見ワールドは活字でなきゃ!!」とも思います。
夜は短し歩けよ乙女】も映画化とか聞いたような…
四畳半~に出てくる羽貫さんと樋口さんは夜は短し~にも出てきます!このふたりすごくすき

物語はあえてジャンル分けするとSFなんでしょーか。
主人公の冴えない大学生は入学当初、幻の至宝・薔薇色のキャンパスライフを手に入れることを夢見て、サークルや組織を選びます。しかしいつも不甲斐ない大学生活を送ることに…。
この小説は、「あのときあっちを選んでればこうならなかったはず…」っていう主人公を4つの短編(パラレルワールド的な。)で描いています。
いっけんバラバラなふうにも感じる4つの短編が、最後にひとつの物語になるとこがすごい。

ちなみにそのサークル・組織の選択肢がまたステキ
映画サークル「みそぎ」
「弟子求ム」という奇想天外なビラ
ソフトボールサークル「ほんわか」
秘密機関<福猫飯店>の4つ。

やっぱりどんな道を選んでも、結局は自分しだいなんだってことを面白おかしく教えられた気がします。

ちょうどいま自分が進路に悩んでて。
ってゆうのもやりたいことが多すぎて。
いつか「やっぱりあっちをやっとけばよかった」って後悔することが怖くていまいち決心がつけきれないけど、この本を読んで、「あぁ、やっぱり自分しだいなんかも。」ってま励まされました。
私も猫ラーメン食べてみたいな~

あーーーーー最近行きたいとことか読みたい本とか会いたい人とかめっちゃたくさんなのに、忙しくてなかなか実現できなくて悲しいです;;
スポンサーサイト
2010'04'21(Wed)00:03 [ BOOK ] CM5. TB0 . TOP ▲
鹿男あをによし。そしていいとも。
鹿男あをによし
万城目学さんの作品大好きです
これはちょっと前にドラマもやってたし、結構有名ですよね~。
私はドラマも見てなくて。原作も今回初めて読みました!
前からめっちゃ気になってた作品だったので、きのう本屋さんで新作のとこに文庫本を発見するなり即買いしてしまいました。

冒頭で主人公か「神経衰弱」てゆわれててちょっと不安になりましたが、この作品もやっぱりステキでした(´∀`)
むしろ全体的にさわやかな印象!!
万城目さんの作品は、舞台である京都とか奈良ならでわの雰囲気・エピソードだとか、個性的で独特なキャラクターがいちばんの魅力だと思います。

万城目さんならでわのツンデレヒロイン堀田ちゃんとか。
奥さん手作りのかりんとうをこよなく愛する藤原くんとか。
ポッキーが大好きで、食べて身悶えする中年オジサン声の鹿とか!!なんなの!!ステキすぎる。笑
あと、マイシカのエピソードもツボでした。


あと、深く掘り下げるのではないけど、物語の中にはたくさんの【人が忘れがちな大切なもの】が描かれてると思います。
鹿さんが語る人間の愚かさ・傲慢さとか、堀田ちゃんの(あるいはリチャード)目標のためにまっすぐ努力する情熱など。
大和杯の剣道シーンも臨場感があって感動的でめっちゃいい感じでしたが、私がいちばんいいなぁーと思ったのはやっぱり恋心のエピソードかな。
物語にはたくさんの恋心が描かれてますが、甘酸っぱいのもあれば切ないものもあったりして…
特にさいごの堀田ちゃんとのシーンなんて、もう

好きすぎる【鴨川ホルモー】にはやっぱり及ばなかったけど、鹿男もすごく良い作品でした
ありそうでありえない、素敵な青春ファンタジーです。



そしてそして、いいとものジェジュンさんについて。(追記へ↓)
>> ReadMore
2010'04'14(Wed)21:03 [ BOOK ] CM4. TB0 . TOP ▲
冷たい校舎の時は止まる。
冷たい校舎、上 冷たい校舎、下
ICHIさんという方のブログを読んで興味を持った小説です。
作者は辻村深月さんですが、読むのは初めてでした♪
本屋さんで探しだしたとき、まっさきに思ったことは「ぶ厚っっっ!!しかも2冊!?!?」でした。笑
でも私は読書スピードがめっちゃ速いので、これはむしろ嬉しい悲鳴です
物語自体が長いだけあって、登場人物それぞれが深く描写されていてすごく感情移入できました。

しかも主な登場人物は大学入試まぎわの高校生若い新任教師…。

教育実習を控えてて、教師が自分の第一志望な私にとってすごくタイムリーな設定でした。笑

上巻のはじめはほんとに怖くて。(純粋なホラー的な怖さです。)
でもそれぞれが主役ばりに掘り下げられる生徒それぞれの背景、高校生っていう多感な時期だからこその悩みや傷は、「あぁ、自分もこうゆうことで不安だったかも…」って、自分の高校のころの感覚がちょっとフラッシュバックするようでした。
人の心の弱い部分というか、そーゆうのがすごく上手く表現されてて、自分まで心まで痛くなりました。
とくに自分と誰かを比較してしまうこと。そうやって劣等感を感じてしまうことってすごくつらいと思います。

いちばんスキなキャラはやっぱりリカちゃんかなー
なんかリカちゃんが出てくるとこではホッとしました(?)
鷹野くんもかっこいいです。特にリレーのエピソードのところ。
でも私は(色んな意味で)榊くんみたいな先生になりたいです。笑

登場人物それぞれの描写とかやりとりだけでもすごくおもしろかったのに、ラストではまたまた「えっっ!?そぉやったん…」てなるような真相が明かされて、そこでまたウワーーーーーーー(゜∀゜)!!ってなりました。笑



雪が降り続ける、時がとまった校舎の中っていう世界に自分も自然に引き込まれて、すごくぶ厚い本×2だったのに、ほんとあっというまに読んでしまいました。
全体的にはホラーな要素も多いのに、読後感がめっちゃ爽やか~。
HEROの章と、榊くんのかっこよさ、最後2つの章のおかげなんでしょーか。

ほんとにおもしろかったです!!
これはぜひ読書好きなひとにオススメしたい小説ですね♪
辻村深月さんがすごく気になるので、もっとほかのも読んでみようと思います
2010'04'11(Sun)05:31 [ BOOK ] CM2. TB0 . TOP ▲
お花見三昧。
最近めっきり春らしくなってきましたね~。
4月なかばではもう散っちゃってるものも多いですが、私は桜がだいすきです
そしてお花見も大好きです
だっていちばん好きなお花を見ながら、だいすきなお酒が飲めるイベントですからね~♪笑
夏場のビアガーデン然り、屋外で飲むお酒(特にビール!笑)は格別です。
そんなわけで、ことしもたくさんお花見をしたので日記に残しとこうと思います。

まず最初に行ったのは仁和寺
前日まで実家に帰っていたので、おばあちゃんやらおかーさんやらと一緒に行きました。
ここは御室桜っていう特別な桜が有名らしいんですが、まだ時期的に早かったらしくほとんどが蕾のままでした…。残念!!
一般的なソメイヨシノが散るころに咲き始めるって聞いたから、ちょうどいまごろがいい感じかもしれませんね~♪
でもところどころふくらんでる蕾もあって、めっちゃ可愛かったです
resize0031.jpg

お寺のなかにはもちろんソメイヨシノもいっぱいありました!
まだ5分咲きくらいだったけどめっちゃきれい。
自分的にはこれくらいの咲き具合がいい感じです。笑
resize0032.jpg
なんか日本の春!!って感じの風景ですね


その次は自分のおうちでお友達とお花見しました。
というのも、おうちの窓から2コ隣の神社の桜が見えるんですよね~。
これがまた結構キレイだったので、急遽お花見(という名の飲み会。笑)が決まったのです。
resize0034.jpg
↑ベランダ(5階)から撮った写真です。
ちょーど満開な桜です。ほんときれー(´∀`)♡♥

私の住んでるマンションの1階はフォトスタジオさんなんですけど、そこの証明がいい感じに桜を照らしてくれているのです。笑
resize0033.jpg
(↑この写真は載せてもいいのかちょっと不安なんですが。汗)


で。その翌日の夕方にまたまたお花見…。
こんどは就活おわりの相方さんと御所へ。
御所は京都でも有名な桜スポットなだけあって、数もたくさん&雰囲気もバッチリでした。
resize0037.jpg

結構たくさん人がいて賑わってました。家族連れが多かったなー。
ちびっこがたくさん!!「京都に生まれたら、そんなちっちゃいころからこんないいとこでお花見というか、遊んだりできていいなぁ~」って思いました。
resize0035.jpg

公園があったので、ちょっと高級な和菓子なんかも買っちゃいながら楽しみつつ、そのへんにあった枝とまつぼっくりで野球ごっことかもしちゃいました。
公園内にあったすべりだいがなんとなく可愛かったです
resize0036.jpg


そのあと御所のなかをうろうろ散歩したんですけど、御所ってほんとにひろーーーーーーい。
なんか空もひろく感じられて、結構ステキでした
最近電車の中とかビルの中とかの狭い空間ばっかりにいたから、すごい開放感でしたー。
resize0038.jpg
夕焼けを撮りたかったのに、逆光でちょっと見えにくくなってしまった(涙)


そしてそして昨日、サークルのお友達と出町柳の川原でお花見。
川原はやっぱりすっごい寒かったです(;д;)
しかも結構おそい時間から始めたから、暗くて肝心の桜はあんまり見えませんでした。←
そのかわり皆でいっぱいお酒を飲むことに集中してました。笑
ジンとかテキーラとかひさびさに飲んだ!!
夜中の1時を過ぎたらさすがに凍えてきたので居酒屋さんに移動。
みんなでおしぼりアヒルさんづくりに勤しみました。
resize0039.jpg
resize0040.jpg


今日も宇治川でサークルの新歓イベントのお花見がありましたが、ほかの予定がかぶって参加できませんでしたーー
去年は宇治川やら円山公園にもお花見行ったなぁ…
まぁこれだけ堪能したら十分ですよね(・∀・)
ことしの桜シーズンも楽しく過ごせてよかったです♪
2010'04'11(Sun)04:25 [ おでかけ。 ] CM0. TB0 . TOP ▲
でもやっぱり好き。
今回の発表を聞いて、自分はやっぱりトン大好きだなぁ~ってことを再確認しました。笑

彼らに関してすごく無知だし、自分勝手に感じる発言もあるかもしれませんが…
>> ReadMore
2010'04'05(Mon)13:56 [ つぶやき。 ] CM2. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。